カフェ南果

nankanara.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 30日

おせち作りと〆のちきん。

O氏のリクエストでみんなでおせち作り。

まずはなます。
包丁の使い方を練習ということで人参も大根もかつら剥きにしてもらう。
一人1本づつなんですぐ終わると思いきや...。
これがなかなか時間かかってました。

d0066677_2223998.jpg
d0066677_21325480.jpg
d0066677_2133435.jpg
d0066677_21331497.jpg





d0066677_22241237.jpg
d0066677_21333589.jpg
d0066677_21334689.jpg
d0066677_21341949.jpg
d0066677_21343078.jpg
d0066677_213485.jpg
d0066677_21365649.jpg
d0066677_2137528.jpg
メガ天津麻婆飯
d0066677_21371689.jpg
メガ白パフェ
[PR]

by nanka-nara | 2007-12-30 22:24 | お店つながりの人びと | Trackback
2007年 12月 27日

年末年始の営業と年始のイベントのお知らせ。

年内の営業は12月29日(土)の17:00までとなります。
年始の営業は1月6日(日)12:00から。



『年賀状てん。』
1/6(日)〜1/27(日)


ものづくりされている作家さんや素敵なお店を営んでいる方の
個性的で面白い年賀状を展示します。

d0066677_1843710.jpg




またコウサカワタルさんのLIVEが南果で開催!
ゆったり三線とエキゾチックなサロードのしらべをお楽しみください。
またまた南果流・沖縄料理も登場します!
予約受付始まっています。
定員になり次第締め切りますのでご予約はお早めに。
d0066677_18123551.jpg

コウサカワタル
『沖縄のカケラ・琉球印度LIVE』
@南果1F
2008/1/20
15:00〜
¥2500
1ドリンク・1沖縄軽食付き
完全予約制  定員 25名 
お問い合わせ・ご予約
南果 TEL&FAX 0742−24−7466
e-mail osaco9121@yahoo.co.jp

※休業日にお問い合わせされる方はメールかFAXでお願いします。
[PR]

by nanka-nara | 2007-12-27 18:14 | イベント | Trackback
2007年 12月 26日

インドカレー祭。

お腹いっぱい。
胃がはちきれそう。
Kちゃんのカレーウマかった。

取りあえず画像だけ。

d0066677_22463470.jpg
d0066677_22465014.jpg
d0066677_2247312.jpg

それにしてもKちゃん、フィリピンのまっちゃんにそっくりやわ。
顔だけじゃなく、年の頃も、頑張り屋で真面目なところも、ガッツのあるところも。
いつか奈良に来たときに会って欲しいなぁ。

[PR]

by nanka-nara | 2007-12-26 22:50 | 友達 | Trackback
2007年 12月 25日

おくりもの。

ミセスキッチンさんでえらんだ『なべつかみ』が届いた。
小さななべつかみがおまけに。
布合わせの妙。

d0066677_14401995.jpg
d0066677_14405572.jpg
d0066677_1441539.jpg

[PR]

by nanka-nara | 2007-12-25 22:35 | ひとりごと | Trackback
2007年 12月 24日

団欒。

お店を早く閉めて実家へ。
「晩ご飯作るよ。」と言ったものの忙しくて考える余裕が無かった。
食材と定食の残りを持って着いてからメニューを考える。
姉とキッチンに並んでいろいろ話しながらの料理は楽しい。
「この椎茸肉厚で美味しそうやな〜。」と姉が袋から出してて
まさかとは思ったけど・・・「!!!」
流水てじゃぶじゃぶ洗われてる肉厚椎茸ちゃん・・・。
「わ〜!椎茸は洗ったらアカンで!」って思わず大きな声を出してしまった。
「そうなんや、いつも洗ってるわ。」と姉。
「キノコ類は全部洗ったらあかんで、しめじもエノキも。」と念を押しておいた。
オ、オネエちゃん・・・。
あ〜びっくりした。
みんな知ってるようで知らないことってきっといっぱいあるんやろうな。私もやけど。

団欒晩ご飯は楽しくて美味しい。
食後に紅茶をいれる。
「こんな時間久しぶりやわ〜。」と姉も嬉しそう。
母がいたころはいつも夕食後の珈琲、紅茶を楽しんでいたから。
懐かしい時間。

d0066677_13454588.jpg

[PR]

by nanka-nara | 2007-12-24 23:24 | Trackback
2007年 12月 24日

意図せずもクリスマス。

今までした仕事はサービス業が多かったので毎年この時期はガンガン働いてることが多い。
忙しいけど、私的にはその方がありがたい。
休んでも特に何するでもないから・・・、というより年末のことで頭いっぱいで
早くお正月の準備にとりかかりたいな〜と。
街とかクリスマスモードに入るのが早いから、
もうすっかり終わってる気分になってたけどまだやんか。

もう12月後半になるとドキドキ、気だけが競って来て。
買い出しもこの時期みんな殺気立ってるよ。
私もつられて殺気立つ。
もうそろそろおせちの段取り考えないとドタバタになるで〜。

昨日はASHさんとちきんさんがご来店。
トレードしたシュトーレンをみんなで食べる。
どれも違う美味しさ。
d0066677_16253913.jpg
d0066677_16255082.jpg


ここ3年は12月23日だけをかし東城さんのクリスマスケーキ作りのお手伝い。
ケーキ屋さんはこの時期一年でいちばん忙しいもんなぁ。
あんまり役に立ってないけど、来てくれたら助かるって言ってくれるので。
来年はもっと作業できるように前もって修行に行かねば。
ケーキ作業は遅くからスタートだったからM1をリアルタイムで見られてよかった。
d0066677_16261532.jpg
d0066677_1626284.jpg


関西人はほんとうにお笑いが好きで笑いにシビア。
若手芸人のことは基本、連れのことのように話す。
中堅、大御所の芸人さんのことは「○○にいさん、○○姉さん」「○○師匠」とあたかも自分の先輩のように呼ぶ。
贔屓の芸人さんのネタも厳しく採点。
M1見ながらきっとみんなも採点してるんやろうな〜っと。
あんだけの戦いに勝ち残ってもオチがウマいネタってなかなか無いな〜。(って何様や。)
でも今回は意外な結果で面白かった。
関西のテレビは年末年始、漫才三昧でウレシイな♪

[PR]

by nanka-nara | 2007-12-24 16:30 | お店つながりの人びと | Trackback
2007年 12月 22日

植物めぐり。

雨すごかった。
垂直の雨は大丈夫なんだけど、
横殴りの雨に弱い南果。
2階の窓枠が木製なので隙間から雨が染み入ってくる。
夏に横雨で大変なことになったので「ヤバい!」と思い窓の外にブルーシートを張り付けた。
ちょうどAちゃんが来たので部屋の中から外の私に釘を渡す手伝いをしてもらって
早く作業ができたので被害が最小で済んだ。

d0066677_1754796.jpg


植物好きのAちゃんを連れて行きたいお店を2軒はしご。
最初にハナロジへ。
Aちゃんとっても気に入ってくれて私も嬉しい。
次があるのでハナロジをあとにして雨の夜道を南下。
風草木さんに着いて週末スタッフのYさんにAちゃんを紹介したら
「どちらかでお会いしましたね」と。
いろいろ話してたらAちゃんが以前働いてた大阪の植物屋さんで会ってたようで。
すごいな〜。
みんなどこかで繋がってるねんな〜と。
不思議やわ〜。
Aちゃん、風草木さんの植物がとっても活き活き元気なのと
植物と鉢の合わせ方が絶妙なことに関心しきりやった。
「すごいな〜。くやしいわ〜。」と。
店主のMさんが帰って来てAちゃんの植物に関する質問攻めにあってました。
Mさんの質問の答えにも関心するAちゃん。
お茶を飲みながらいろいろお話させてもらって楽しかった。

Aちゃんが遅くなっても大丈夫とのことで奈良で晩ご飯を食べることに。
奈良でごはんといえば・・・
もう言わなくてもわかりますよね。

羽根つき餃子(これは外せない!)と水餃子とAちゃんの為に辛さ控えめの麻婆豆腐を注文。
白ご飯も頼んで、そう、もちろん麻婆丼にしますがな。
どれも美味しかった〜!

厚みのあるモチモチの皮にジューシーな具。サイコーです!
d0066677_17232655.jpg

花椒(ちがうかな?)の香りがふわっと広がるやさしい味の麻婆。
美味しいわ。
d0066677_17233962.jpg
d0066677_17234874.jpg


遅くなった(終電なくなる)し、久しぶりに会ったAちゃんともっと話したかったので
Aちゃんを家まで送りとどけました。
雨の日の生駒越えはなかなかスリリングですね〜。
霧で前が見えなかった。
[PR]

by nanka-nara | 2007-12-22 23:59 | 友達 | Trackback
2007年 12月 20日

大好きなひと。

今日はタカコさんとマリコさんとホリくんがお昼ご飯を食べに来てくれました。
オシャレでライトでカッコいい人達です。
こんな大人になりたいと思います。
いつまでも好奇心旺盛でいたいです。
ずっとそうあるつもりです。
来年は颯爽とパンツをはきこなそうと。
マリコさんのパンツ。
d0066677_1681943.jpg


顔が見たくなったとTさんが来てくれました。
嬉しい言葉です。
じんわり心があったかくなります。


チアキちゃんが作ってくれた「柿のタルト」とっても美味しい。
ラム酒のきいた好きな味。
d0066677_169598.jpg


お店を閉めてからハナロジへ。
ナスちゃんとMっさんのお花の配達のお供をする。
配達先が知ってる人ばかり。
私も渡すものがあったし一石二鳥。
最初にUっちさんとこ行って、2軒目はO氏のとこ。
MっさんがO氏のおすすめラーメン屋に行きたいと言ったら
Oやん(奥さん)が忘年会で遅いからとO氏も一緒に行くことに。
トンコツスープがメインの「壷」
O氏はゆずラーメン、Mっさんとナスちゃんは牛筋ラーメン、私は油かすラーメン。
ウマかった。スープ飲み干した。
油かすラーメン、スープにコラーゲンが溶け出して美味。
牛筋ラーメンめちゃおいしい。私は牛筋が好み。
カレー風味の唐揚げもおいしかったな〜。
d0066677_16201472.jpg
d0066677_16202914.jpg


ラーメンの後にY姉さんとこにお花の配達。
私も珈琲豆を配達。
ちょっと立ち話して帰宅。

大好きなひと達に囲まれて幸せな1日でした。

d0066677_1626627.jpg

O氏にもらったスックさんのかわいいカエル。
[PR]

by nanka-nara | 2007-12-20 23:57 | 友達 | Trackback
2007年 12月 20日

人生は

しょっぱい・・・。
私が連日楽しいことばかりで浮かれていたときに
一人でいろいろ背負って苦しんでいたことを知り一気にどんより曇る。
私も背負うべきこと
逃げてはいけない現実があることを

自分のことばかり考えてた何も出来ない自分が腹立たしい。
一番に考えなければいけない人がいることを忘れてはいけない。
[PR]

by nanka-nara | 2007-12-20 23:22 | ひとりごと | Trackback
2007年 12月 19日

クリスマス会。

定食の食材がたくさん余ったので「晩ご飯食べに来ませんか?」とASHさんをお誘いしたら
「ちきんさんの家でクリスマスパーティーするのでよかったらどうぞ」とお呼ばれ返しされたので
「喜んで!!」と二つ返事で呼ばれました。

ちきん邸でちきん一家とASHさん夫婦とちきん嫁さんのお友達YちゃんMちゃんAちゃんと赤ちゃん。
ちきんくんの料理が並びます。
d0066677_15393174.jpg

ASHさんのかんぱいの音頭でとみんなでグラスを上げたら、
ちきん次男Aくんのかわいい「かんぱ〜い」の号令でパーティーハジマリハジマリ。
みんなでワイワイ食卓を囲んで楽しい時間。
ちきん夫婦の共同作業ピザ、おいし〜!
海老チリのってたピザがいちばん好み☆
ちきんくんが初めて作ったというライスコロッケ、
味はおいしかったけど少々難アリで・・・
お箸が突き刺さらず。
「失敗や〜・・・。」と落ち込むちきんくんが可笑しかった。(笑ってすんません)
いや、私も昔かっちかちのライスコロッケ作ったな〜と思い出したわ。
ちょっとヘコむよ、あれは。

お腹いっぱい食べた後はちきん嫁さんのクリスマスケーキ!
めっちゃかわいい〜♪
お腹いっぱいなのに美味しくてケーキもバクバク食べてしまった。
d0066677_1541102.jpg
d0066677_15412088.jpg


最後にお楽しみプレゼント交換。
プレゼントにひもを結びつけて引っ張る祭屋台方式。
私が当たったのは・・・・・・

あやしい包みのちきんくんの。
新聞広告とガムテープのラッピングにイオンのレジ袋。
これってゴミ捨てのときの包み方やん!
d0066677_15472360.jpg

がっかりして包みを開けたら・・・
「おっ!」
ゆで卵製造機。
半熟卵も作れるって!
d0066677_15475435.jpg

意外に嬉しい、使えるプレゼントでラッキー☆
ちきんくんありがと〜!


ちなみに私が用意したプレゼントはASH旦那さんが引きました。
手づくりエコバッグ。
お誘い受けてから行くまでの2時間ほどで作った。
森本マリコさんのコースターがポケットになってます。
旦那さんが引いたけどこれはASH嫁さんのものになりました。(やっぱりね〜)

d0066677_1552199.jpg
d0066677_15522889.jpg

[PR]

by nanka-nara | 2007-12-19 23:22 | お気に入りのお店 | Trackback