カフェ南果

nankanara.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

龍笛を吹く人。

今朝の散歩はいつもの道より少し東(山側)の道から春日大社に抜ける道をはじめて通った。
森の小道を歩いていると先の方から雅楽の楽器の音が聞こえてきた。
そういえば朝夕ときどき聞こえてくるので春日大社での行事か練習かと思っていた。
練習ならその人と話してみようという気持ちになり、音に誘われるまま道の奥へと歩いていく。

d0066677_17334947.jpg


















音の先には小さな紀伊神社、そこでひとりの男性が横笛「龍笛」を練習していました。
楽器のこと、雅楽のことを聞くうちにいろんな話になりついつい座って一時間ほど話し込む。
シマシマなやつらの餌食になり「南果のおいしい血」をいっぱい吸われたり、蜂に頭の周りを
ブンブン飛ばれたりしてもおかまいなしでたくさん話を聞いた。

今近所に住んでるそのKさんはアメリカで長い間住んでいたり、洋楽器をいろいろやったりしていたのだけれど
物事がうまくいかない時期があってそのときに練習している「龍笛」に出会ったのだそう。
今までやっていた楽器にはない、頭と心(身体)が共に好きだと思える楽器だったそうです。
私は雅楽はちゃんと聞いたことないけど、始めてから3年、まだまだだと言われてましたがとっても良い、心に響く音でした。
時々、啄木鳥や椋鳥、鹿やいろんな動物が寄って来るらしいです。
人間には聞こえない音域の音に反応しているんでしょうと。
鳥が音を真似たりもするって聞いて面白かった。
私と話しているときも近くまで啄木鳥がきてすごい勢いで木を突ついていたけど
龍笛を吹くと突つくのを止めてこっちを向いていてかわいかった。

d0066677_17342860.jpgd0066677_17343967.jpg













雅楽の話、産土神社の話、FハウジングのTさんの話(笑)、春日大社にいる動物の話、日本の神の話などなど
耳なれない言葉がいっぱいでてきて内容を把握するのに大変なところもあったけど、自分の興味の範囲内外関係なく
何かを掘り下げて考えやっている、勉強している人の話はとても面白く興味深い。
神職の勉強(っていうのかな?)していると言われていたので正しいお参りの仕方(拝み方)を教えてもらいました。

実はKさん、一年前にFハウジングのTさんと南果に訪れていて面識はあった。
あれから一年こうやってまた再会するのも何かの縁なのでしょう。
最近そういう出会いや再会が多い。
仕事のジャンルや趣味は違えど同じ思い、根本の考え方が似ている人に出会う。
今日はいろんな人や物が網目状に繋がっているな〜と思える散歩でした。
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-31 17:40 |    散歩 | Trackback
2006年 07月 30日

森の日常。

「ん!?」
d0066677_17394876.jpg


















きのこ、木のこ?まるで木。
肉圧やで〜。直径約20cm。

d0066677_17403859.jpgd0066677_17404876.jpg




















ルリセンチコガネさんの住処発見。
集合住宅なってます。
糞運んでる〜!巣の中に引きずりこんでます。
ほんときれいな色してる。
金属元素の量で色が違うんだそう。

d0066677_174287.jpgd0066677_1742199.jpg



















スカラベは糞ころがしの通称だそうです。

--------------------------------------------------------------------------
スカラベは古代エジプトでは太陽と見られた糞玉から生まれてくる神聖な甲虫であり、
創造と復活のシンボルであった。
古代エジプト人は糞ころがしが地球や天球の回転に関係のある聖なる甲虫であると考えた。
ファーブル昆虫記の中に糞ころがしについて「古代エジプトのラ・メス王やトトメス王の
あの古い時代には、迷信がそれにからまった。この転がる円球のうちに、人は一日で回転する
世界の映像を見た。
そして、たまこがねは神の栄誉を授けられた。」と書かれている。

(まえがきより)
・・・日本にどのようなフン虫が、一般には見えないところで糞の処理に携わっているかを
できる限り詳しく書いてみた。そして、フン虫を通じて、自然というものが実に細かな
網の目状に関わりあいをもって構成されているかを知って欲しいという願いをもっている。
 ドイツの諺に「森の下に森がある」というのがあることを知ったが、確かにフン虫は
森の下に生きる重要な生物である。人間はまだ農薬をはじめとして生物に有害なものを
地球にまき散らしている。
 沖縄で発見された日本最大のコガネムシのヤンバルテナガコガネは天然記念物だが
森の下で働いている小さなフン虫もたくさんいることを知ってほしい。
 今日のように人間本位に不快昆虫とか害虫といった思想がまかり通るのも、そう長い
時間では無いだろう。生きとし生けるものすべてのものにとって、このすばらしい地球は
あると思う。

              『日本糞虫記』〜フン虫からみた列島の自然〜
                       塚本 珪一  青土社
--------------------------------------------------------------------------
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-30 17:46 |    散歩 | Trackback
2006年 07月 28日

エコバッグ展、行ってきました。

お店を早く閉めて南果も参加している中崎町の雑貨屋『cocoa』さんでの
「エコバッグ展」を見にいきました。

やっぱり電車と人ごみは疲れます。
電車の冷え具合と乾燥っぷりに喉が痛くなって苦しかった。

梅田でAちゃんと会いccocoaさんでIRIIRIさんと集合。
小さなお店にエコバッグがひしめき合って、すごい数に圧倒されました。
しかもいろんな作家さん、SHOPさんの個性が出ていて同じ素材なのに
全く違ったテイストで知ってる人なら誰がどれ作ったかすぐわかる感じ。
友達も私が作ったのをすぐ当てました。やっぱわかるよね〜。

d0066677_15155998.jpgd0066677_1516121.jpg

















d0066677_15162775.jpgd0066677_15163836.jpg

















いろんな作家さん、SHOPさんとこのエコバッグ展に参加できたのは
とっても良い刺激になりました。
久しぶりにものづくりをして、もっとこういうのを作りたいという意欲が湧いててワクワクしてます。
秋に埼玉の幸手にある素敵なケーキ屋さん『ラ・ケーナ』で布仕事の個展をする予定なので
それに向けてこれからまた制作に励もうと思います。
cocoaさん、素敵なイベントのお声をかけてくださってありがとうございます!
ほんと参加者も楽しめる良い企画だと思います。

ちなみに私のエコバッグ3点とも売約済みになってました。
買ってくださった方、有り難うございます!
たくさんの中から選んでもらえてとっても嬉しいです。
どこかで誰かが私のエコバッグを使ってもらえると思うだけでなんかじ〜んとします。

d0066677_15235881.jpgd0066677_15243468.jpg
















d0066677_15254527.jpgd0066677_15255653.jpgd0066677_1526518.jpg
















d0066677_15273023.jpgd0066677_15274221.jpgd0066677_1527526.jpg

エコバッグ展を見おわって中崎町のカフェで美味しいごはんとビールを呑みながら
同級生3人で楽しく盛り上がった。
ものづくりな人との話はひとりで楽しいことを考えるより遥かに面白い方向に世界が広がっていく。
自分では及ばない世界までも興味がわいてくるので刺激的です。
そういえば学生時代は毎日が刺激的でいろんなことに意欲的だった。
あのころの恐いもんなんてないぐらい突っ走ってた自分を思い出してみよう。


cocoaエコバッグ展
7月20日(木)〜8月7日(月) cocoa店内にて

12のSHOPオーナーと8人の作家さんによって個性的で楽しいエコバッグの展示&販売
のイベント.。
1枚のシーチングバッグを素材に縫ったり、切ったり、染めたりなどなど
思いもよならいステキなエコバッグが店内にびっしり並びます!!
エコバッグの単体とは別に、グッズなどが入ったお楽しみエコバッグも登場!

d0066677_16503469.gif
SHOP++++++++++++++++++++++++++

PEACE MOTHER(カフェ)
iTohen(ギャラリー)
kitschen(雑貨)
CHOVE CHUVA(ブラジルCD)
WARP (TOY)
sisi(バッグ)
南果(カフェ)
Lokasi Bambu(竹家具)
suppe(雑貨)
gatto (アクセサリー)
JAMPOT(雑貨)
Plantation(ワールドCD)

作家+++++++++++++++++++++++++

OURS(レジン作家)
mariko morimoto(手縫い&手編み)
pippiolino(ニット雑貨)
*sora*
IRIIRI(にんぎょう作家)
ただのあみぐるみ(あみぐるみ作家)
dinette(かばん)
BUDDY

参加ショップ、作家さんの詳細は下記サイトにて
http://www.zakkacocoa.com/shop/shop_event_ecobag.htm
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-28 23:14 | お気に入りのお店 | Trackback
2006年 07月 28日

夏ですね。

d0066677_15434118.jpg

すっかり夏まっさかりな気候ですが、朝は清々しく気持ちの良い風が吹いていました。
夏の紅葉、好きです。
星を散りばめたようだと見たらちょっとファンシーなイメージになってしまいますが・・・。
淡い緑が重なって涼し気です。実際涼しいし。


d0066677_1544962.jpg

朝は鹿も眠そう。
目をつぶって座りながらも草をモグモグしている鹿もいる。
鹿も「早出も楽やないわ〜。」とか思ってるんかな。

今日のまかない。
あまりに地味であっさりなんでお見せするもんでもないですが。
暑いとご飯が食べられませんね。
軽く一膳もしんどいぐらい。
おかずも酢の物、冷しものなどあっさり。
最近冷ややっこにラー油をかけるのがマイブーム。
ピリ辛なので食が進みます。
行儀悪いですがぐちゃぐちゃにしてかきこむのがサイコー。
d0066677_1544456.jpg
茄子南蛮
たたききゅうりとワカメのゴマダレ
ピリ辛冷ややっこ
白菜の漬け物
ひじきごはん
味噌汁
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-28 15:48 |  ひとりごと | Trackback
2006年 07月 27日

夕暮れ・きらきら。

夏ですね。
夕暮れの雲がきらきらしていました。
d0066677_21465821.jpg
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-27 21:56 |  ひとりごと | Trackback
2006年 07月 25日

今日の観察。〜鹿の子〜

d0066677_23323120.jpg


春から夏にかけて出てくる鹿の斑点・「鹿の子」
あの模様に法則はあるのかと眺めていたけど、イマイチ分からない。
背骨の黒っぽい線にそって小さい斑点は並んでいるけど、他の斑点は数や位置は決まってないのか。

冬はうす汚れた感じのとてもきれいとは言えない毛が生えているけど
暖かくなったらなんできれいな白い鹿の子の毛が生えてくるのかな?

d0066677_23325412.jpg


昨日のキノコ、今朝はみんなおもいっきり開いていた。

d0066677_23333495.jpg
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-25 23:34 |    散歩 | Trackback
2006年 07月 24日

見つめる。

d0066677_14473933.jpg

いつもの散歩道、ぐにゃぐにゃの藤の木がきのこツリーになってた。
あまりのかわいさらしに釘付け。
d0066677_14481418.jpg

こんなランプ素敵。
こんな帽子いいな〜。
こんなテイストのスカート作りたい。
などなど考えながらきのこを観察。

d0066677_14484530.jpgd0066677_1448553.jpg

















しっとり雨上がりのきのこパラダイスに誘われて私もきのこファンになりそう。

今朝の二月堂からの景色、日本画のように美しかった。
絵に描いたって写真に撮ったって実物にはかなわない。
梺が靄でぼやけ、山脈の輪郭が蒼くぼんやり浮かびあがる。
心に焼きつけて。

二月堂にいた玉虫色の虫を暫し観察。
触覚の先が3つに分かれている。
絵を描いているつもりでじっくり、じっくり細部まで見る。
d0066677_1450960.jpg

最近は「じっくり見よう」がテーマなのであれこれよ〜く見ていると
いろんな発見があって面白い。
d0066677_14503247.jpg

ガウディ、ガレ、ラリック、クリムト、ウィリアム・モリス・・・
自然をじっくりゆっくり見つめる。
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-24 14:51 |    散歩 | Trackback
2006年 07月 22日

イベント心残り。

文章打ちおわって二回も消えてしまった・・・。
めげた。
また後で書きます。
イベントはとっても楽しかったです。

d0066677_1723117.jpg

d0066677_172411.jpgd0066677_173415.jpg















d0066677_1754539.jpgd0066677_1761975.jpg















d0066677_1764164.jpgd0066677_1765275.jpg
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-22 21:06 | Trackback
2006年 07月 21日

イベントの仕込み。

明日の『たんぽぽの家』でのチャリティーイベント
『SARI SARI DAY 〜ガムランを救え!〜ジャワの伝統音楽のお祭り』の
仕込みをせっせとしております。
       
d0066677_23343662.jpg












メニューやっと決定。
岡田農園さんが無農薬のお野菜を提供してくださったので
ラタトゥユを作りました。
アポロさんもパンを提供してくださったのでパンとラタトゥユとスープの
パンプレートを出します。
あとはイベントで定番になった牛キムチ丼。男子大喜びのがっつき系です。
最近人気の黒ゴマ&白ゴマケーキと二三味コーヒーも出します。

雑貨も少し。
インドネシアで染めてもらって作ったオリジナルアロハと手ぬぐいも出します。

明日は晴れるみたいでよかった。
ぜひぜひお祭りを楽しみに『たんぽぽの家』にいらしてくださいね。
他にも美味しい屋台たくさん出ます!素敵な雑貨もありますよ〜☆

『SARI SARI DAY』

2006年7月22日(土)
  16:00〜20:00(雨天決行)
  『たんぽぽの家』・屋外スペース
  入場無料(会場内に募金箱を設けています)
 
  17:00〜17:45 第1部 「ジャワガムランと舞踊」(出演マルガサリ)
  18:30〜19:15 第2部 「マルガサリと仲間達〜みんなで参加しよう〜」
  ※屋台は16:00〜20:00
   アジア雑貨やエスニック屋台も登場!


『たんぽぽの家』
〒630ー8044 奈良市六条西3ー25ー4
tel 0742ー43ー7055 fax 0742ー49ー5501
e-mail tenpopo@popo.or.jp

[PR]

by nanka-nara | 2006-07-21 23:41 | ならのイベント | Trackback
2006年 07月 19日

うれしいコト。

こんな雨の日はお客さん来ないわ、と思っていた。
買いに行きたいものがあったのでお店をちょっとだけ閉めて出掛けようとしたら
お客さんがやってきた。
もうほんとにちょっとの差で入れ違いになりそうだったのでよかった。
とってもいい感じの男女の友達で女性の方がとっても沖縄が好きだということで
沖縄の話で盛り上がっていたら、そこになんと!
あの大津のハンバーガー屋『AUNTY-MEE BURGER』さん夫婦が現れた。
めーっちゃ嬉しかったけど冷静に冷静にと気持ちを落ち着かせる。
食に対してかなりのこだわりを持ってそうなのでちょっと緊張したけど、
そんなことより来てもらえたことが嬉しくて心の中は大の字でジャンプ。
ナポリのピッツァ警察が来たような気分。(ってわかりにくい?)
私のブログを見てたくさんの人がハンバーガーを食べに来てくれたとおっしゃってました。
やっぱり食いしん坊日記を読む人はさすが美味しいものに対してフットワークが軽いです。
なんかほんと嬉しいな〜。
美味しいものはいろんな人に知って欲しいという気持ちが伝わったんだと。

お二人とかなり話し込んで食べ物に対してのこだわりやお店をやっていく姿勢、
人に対しての気配り、古い良いものを大切にすることなどなど勉強になることや
共感できることをたくさん聞けてかなり充実した時間だった。
美味しいものを真面目につくる人はほんとうに素敵な人が多いな〜。
おいしいのはハンバーガーだけじゃない。人間もおいしいのだ。

こういう出会いがあるとほんとに南果をやってて良かったと心から思う。
ありがとうございます。また食べに行きますね!!

d0066677_1757424.jpgd0066677_17571575.jpg

 『AUNTY-MEE BURGER』
滋賀県大津市見世1ー11ー21
 080ー3761ー8480
月〜土10:00〜22:00
 日 10:00〜20:00
(なくなり次第終了することがあるそうです)
     水曜定休
[PR]

by nanka-nara | 2006-07-19 17:25 |  ひとりごと | Trackback