カフェ南果

nankanara.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

春の歌。

春になったらいつもこの詩を思い出す。
おおいぬふぐりの花、なんか好きです。
先日友達とこの詩の話をしていて私は谷川俊太郎さんやな〜と
間違って言ってしまった。
そうそう草野心平さんでした。(Oちんごめんね。)
d0066677_14322611.jpg

















春の歌   草野 心平

かえるは、冬のあいだは土のなかにいて、春になると地上に出てきます。
そのはじめての日のうた。

ほっ まぶしいな。
ほっ うれしいな。
みずはつるつる。
かぜはそよそよ。
ケルルン クック。
ああいいにおいだ。
ケルルン クック。
ほっ いぬのふぐりがさいている。
ほっ おおきなくもがうごいてくる。
ケルルン クック。
ケルルン クック。
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-30 14:34 |  ひとりごと | Trackback
2006年 04月 29日

かわいい猫達。

イベントや常設でお世話になっているネコムラトウキテンさんの新作を見せていただきました。
前回のたかばたけ楽市で出店されていた雑貨があまりにもかわいかったので
またまた南果でも置かせてもらおうと思っています。

d0066677_2124525.jpgd0066677_21241694.jpgd0066677_21242892.jpg

















本町の10Wgalleryの「猫踏んじゃったなギャラリーPART4」5/7〜20にも出展されるそうです。
猫がいるギャラリーの猫好きフェスティバル。なんだか面白そうですよ。
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-29 21:26 |   すき | Trackback
2006年 04月 29日

残りもんも捨てたもんじゃない。

ブロッコリーのゴマ和えをいっぱい作って残ってしまった。
ゴマ和えばかりいっぱい食べるのもなんなので、またもやご飯に混ぜました。
ごぼうの煮物もちょこっと残ったので、かつお&いりこ粉をいっしょに入れて。
ゴマ和えのだし醤油がいい塩梅で、りっぱなまぜごはんになりました。

d0066677_1831861.jpg



















d0066677_18111412.gif
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-29 18:17 | 日々のごはん | Trackback
2006年 04月 28日

ヨーグルト&マンゴージュレ

やわらかめのマンゴーゼリーを崩してヨーグルトと混ぜてドリンクを作りました。
マンゴーの角切りも入っているので食感も楽しめて食べるドリンクといった感じです。
イチゴソースは見た目ちょっと失敗。毒々しいですね。味は良いんだけど・・・。
時々登場するので見つけたらお試しくださいね。

さて、そろそろ南果パフェを考えましょう。
トロピカルでちょっと大人なパフェを目指しています。
今年はカナカナさんとのパフェ対談が実現するでしょうか?(笑)

d0066677_1512797.jpg


d0066677_1512537.gif
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-28 15:25 | カフェのメニュー | Trackback
2006年 04月 25日

リサイクルナイトマーケット。

昨日で骨董市も終わり、素敵な雰囲気だった2階の骨董は今日で撤収。
あさってから二日間するリサイクルナイトマーケットの準備をせっせとやっています。
器、古着、スパイスボトル、布、手芸用品(ファスナー、ヒモ、パーツ、接着芯、
持ち手・・・etc)南果のアウトレット商品など。お求め易くなっておりますので是非!
17:30〜20:00頃までやっているのでお仕事あがりで遊びに来てください。

d0066677_2281616.jpgd0066677_2283059.jpg


















d0066677_229083.jpg

平田聡さん作の絵のポストカードも販売致します。
d0066677_17274258.jpg

住宅地なのでお越しの際はお静かにお願いします。


   『南果のリサイクルナイトマーケット』
      4/27(木)28(金)
      17:30〜20:00
    ※カフェ営業は17:30までです。
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-25 22:10 | 南果のお知らせ | Trackback
2006年 04月 25日

春の一品。

たけのこの季節です。
大型スーパーではわからないけど、
地元のお野菜だけを売っている直売所へ行くと
今まさに旬のものがよくわかる。
まだ寒い初春は菜の花が溢れていたけど、
もう菜の花は終わったようで
今は山菜とたけのこの最盛期。

初物のたけのこを炊いてみました。
私はアクのあるものに弱く、たけのこで舌がしびれるので
あまり自分では調理しなかったけど
朝掘りのたけのこ美味しいですね〜。
山椒の葉も売られていたのでたくさん買ってたけのこの木の芽和えにしました。
d0066677_912159.jpg
「たけのこの木の芽和え」
茹でたけのこ    100g
法蓮草    5枚
木の芽    15枚
白味噌    大3
酒      大1
だし汁   1cup
塩     少々





ダシ汁と塩と酒をあわせて薄切りにしたたけのこを入れ10分程煮る。
法蓮草は茹でて細かく切り、刻んだ木の芽と一緒にすり鉢でよくすり白味噌、酒少々
を入れ混ぜ合わせる。かたければだし汁でのばす。
茹でたたけのこを和えて器に盛り、天に木の芽をあしらう。


圧力鍋で炊いたごはんがちょっと柔らかかったので
菜の花のゴマかつお和えと桜の葉を刻んでごはんに混ぜておにぎりにしました。
これは以前京都の錦市場の「やおやの二階」で食べた花ごはんのアイデアをいただきました。
d0066677_941386.jpg
d0066677_974938.gif
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-25 09:10 | カフェのメニュー | Trackback
2006年 04月 22日

「そばけいた」

お店を閉めてから名張へ。
相方の先輩が去年オープンさせたお蕎麦屋さん「そばけいた」。
辺鄙なところだと聞いていたけど、以外に一時間ほどで着いた。
道もそんなに難しくなかった。
d0066677_15191734.jpg

閑静な住宅街を登っていくと素敵な木のお店が。
麻のかわいらしい暖簾をくぐると真新しい木の香りに包まれた
心地よいこぢんまりした空間。
私は山かけの冷やしそば。
相方はざるそば。
それと天ぷら、そばがきを注文。
d0066677_15195014.jpgd0066677_1519596.jpg












細麺で歯ごたえのあるお蕎麦がとっても美味しい。
天ぷらもお野菜や山で採って来た山菜や海老など盛り沢山でとっても美味しかった。
もっと食べられるわと思ったら食べ終わってお腹パンパン。
帰りの車はズボンのチャック全開でした・・・。
食いしん坊番長復活です。


『そばけいた』
三重県名張市青蓮寺1258ー9
0595ー61ー1371
11:30〜14:30
17:30〜20:30
  水曜定休
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-22 21:20 | お気に入りのお店 | Trackback
2006年 04月 22日

悲しいこと・・・。

今朝ちょっと悲しいことがあった。
となりのおばあちゃんと立ち話をしていたらおばあちゃんが花の水やりに使っていた
ブリキのバケツが最近なくなったと聞いた。
古くてず〜っと使っていたもので亡くなったおじいちゃんのお手製のバケツだったのだそう。
つい最近まであったのに、ふと鉢に水をあげようとしたらなくなっていたようです。
なんかとっても悲しくなってなんて言っていいかわからなかった。
道からは門をくぐって入らないと通れない長屋で、普通は住民以外は
配達や電気メーターをはかる人しか通らない。
でも南果ができてから静かな生活が変わってしまったのではと思うことがある。
幸い南果に来てくださるお客さんは良い人ばかりなのでこの一年はなにごともなく過ぎたのだけれど
こんなことがあったら、なんとも申し訳ない気持ちになってしまった。
お店を構えるのに敢えて静かな住宅街を選んだのだけれど、それがまわりの人に迷惑になっていないかと。
自分だったら、ゆっくりしている時や休日に知らない人が自分の家の前をドカドカ通って行ったり
家の前をじ〜っと見ていたり写真を撮ってたらなんか嫌な気持ちだと思う。

なんだか悲しい。
バケツ持って行った人、どうか返してください。
おじいちゃんが作ったおばあちゃんにとっては大事な大事なバケツなんです。
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-22 18:02 |  ひとりごと | Trackback
2006年 04月 21日

骨董屋から花屋へ(?)

今日は昨日ディスプレーされた骨董達に活けこみの作業をされています。
昨日は骨董屋のような南果2階でしたが今日はいろんな花が運び込まれ
お店が花であふれています。
東京なんかにある粋な花屋のようです。
こういう雰囲気大好きなのでとっても嬉しい。
野の花のミニ寄せ植えなんかもたくさん出ます。
おちょこに入ったかわいらしい草花。とてもお手頃なお値段ですよ。
そうかと思えばりっぱな天秤。
枝ものを豪快に投げ入れると迫力あって素敵。
骨董ファンならずともグッとくるものがあるはず。
たくさんお客さんは来て欲しいけども、売れ残って欲しいとも思う複雑な気持ちです。
様子を見に2階に上がっては欲しいものを見つけてしまう。困った・・・。

『暮らしの骨董市』いよいよ明日からです。
d0066677_15433038.jpg

d0066677_1544071.jpgd0066677_15441995.jpg
















d0066677_15444385.jpgd0066677_15445346.jpg
















d0066677_15452793.jpg

[PR]

by nanka-nara | 2006-04-21 15:46 | 南果のお知らせ | Trackback
2006年 04月 20日

骨董市・ラインナップ

なんだかいっぱい骨董が並ぶと、南果じゃないような、どこかの骨董屋のような不思議な感じ。
私は農機具などの古道具が気になる。
花好きな方だけあって、花を活けると合いそうなものがたくさん。

d0066677_23113846.jpgd0066677_23115875.jpg



















d0066677_23121966.jpgd0066677_23123683.jpg
[PR]

by nanka-nara | 2006-04-20 23:13 | 南果のお知らせ | Trackback