2016年 10月 14日

尾道再び、1日目。

d0066677_22201170.jpg

短い再会で前回行けなかった美味しいお蕎麦屋さんに連れて行ってもらう。
地元の人に愛されるとても良いお店。
また来よう。
短い時間だったけど会えて良かった。
握手で別れる。

d0066677_22213251.jpg


d0066677_22221319.jpg
今回の目的のひとつ、紙片さんでの展示はそれはそれは素敵な空間たっだ。
柔らかく肌に馴染んだコットンガーゼに包まっているようなふんわりとした心地よさ。
ほんとに、布にくるまってごろんとしながら展示を眺められたらいいだろうな。
近くだったら通うと思う。

それから友人が教えてくれた珈琲屋さんへ。
d0066677_22224128.jpg

居心地が良くて珈琲をおかわり。
危うく根っこが生えそうになったところで店主さんに夜の日本酒ときりたんぽ鍋の会に誘ってもらった。
一人旅ならではの身軽さゆえ、二つ返事でお誘いに乗る。


d0066677_22230025.jpg

夜まではまだ時間があったので、紙片さんで教えてもらったお店で軽く呑んで食べた。
このお店もほんとに美味しくて、一人で来たのが悔やまれるぐらい魅力的なメニューがズラリと。
また尾道に行くときは絶対行こう。

温泉で1日の汗を流してから鍋会へ。
いろんなところから尾道に移住して来た人達の話を聞きながら美味しい日本酒ときりたんぽ鍋をいただく。
個性的で楽しい人達。
尾道に魅かれて移住してきた人達は皆穏やかな柔らかい空気。
初めましてなのに、違和感なく一緒に座ってお酒を呑んでいるという居心地の良さ。
尾道の魅力がちらっと覗けた1日だった。


[PR]

by nanka-nara | 2016-10-14 23:17 |


<< 尾道再び、2日目。      灯・木・詩 〜 本と音楽 紙片 >>