2016年 08月 15日

快適は自分から。

d0066677_23081318.jpg
自然をコントロールしたり
いろんな快適グッズを揃えたりするより
自分を環境の変化に自然の移り変わりに順応できるようにしていけば
お金をたくさん使わずに自然を壊したりせずに
快適グッズを揃える為に身体を精神を壊すまで働いたりせずに
もっと気楽に気持ちよく過ごせるんじゃないかしら
という考えに行き着きまして
最近食べることなどの生活習慣を見直し中。

食べ方でどんどん身体と心が変化(進化)して
いろんな発見があってとても面白いのです。

d0066677_23075259.jpg

猛暑が続いていますが
夏のみずみずしい果実とピチピチの夏野菜を
毎日たくさん食べるようになって
喉があんまり渇かなくなりました。
乳児期以来ぐらいの
口の中がつゆだく状態で
自分でも笑ってしまいそうです。

喉が渇いたら西瓜や梨。
お腹が空いたらアボカドと夏の果物と豆乳ヨーグルトのスムージー。
果物以外に水分も摂ってますががぶ飲みしなくなった。(これがいちばん内臓に負担がかかる)
d0066677_23071862.jpg
d0066677_23070673.jpg


気温も体感温度は3℃〜5℃ほど低く感じるのです。
(個人的な感覚なので他の人はどうなのかわからないです)
今のところ夏バテなしで気分良く過ごしています。
ほんとの夏の厳しさはお盆を過ぎてからの残暑なので
油断禁物ですが。

今は農耕以前の時代の食に興味津々。
いつか野生動物のように暮らせたらと。
木の実や野草を食べながら森を歩く。。。みたいな。






1年半ぐらい前から
豆乳ヨーグルトを作って毎日食べるようになって
腸が元気になったからか
心も穏やかになりました。
『腸は第二の脳』を実感中。
その他にもいろいろと変化があって乳酸菌様々の日々なのです。
d0066677_23131609.jpg


ちなみに
2011年に車を手放して自転車生活に移行したのも同じような理由からで
自分一人の為なら自分のエネルギーを燃やして
移動したり物を運んだりすれば
お金もあんまり使わないし
環境にも負担が無いし
自分の余分なもの燃やして筋肉もついて
基礎代謝もあがって
冬の寒さも以前より和らいで一石三鳥ぐらいのメリットが。
快適は自分から
      ですね。
[PR]

by nanka-nara | 2016-08-15 23:23 | 日々のごはん


<< 金継ぎクライマックス。      トウモロコシごはん。 >>